スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本人好み?の四川料理 錦川樓

1973年創業の典型的な外省(廣東ではない)料理の錦川樓は、外省料理の最も輝いた時代を経てきましたが、立地条件が悪かったためになかなか客の目にふれることがありませんでした。がしかし、何故か日本のガイドブックやWEBサイトに紹介されていました。そのため客(おそらく日本人)の好みに合わせて、四川料理の辛さは控えめ、上海料理は油少なめにしているとのことです。

元ネタ

場所:尖沙咀天文台道4號
営業時間:11:00-14:30,17:00-22:30
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

※コメントありがとうございます。いただいたコメントは表示されません。あらかじめご了承ください。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hknote.blog25.fc2.com/tb.php/8-c5f56e00

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。