スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

唐楼レストラン The Pawn

トラムに乗っていると灣仔あたりで昔懐かしい香港の建物が目に入ります。「和昌大押」という質屋です。ここが綺麗なレストランになって再スタートしました。

元ネタ

場所:香港湾仔荘士敦道62号
営業時間:月~土、12:00~14:40、18:00~23:00、日曜は22:00
スポンサーサイト

九龍城のはずせない店

OpenRiceに「九龍城必吃食店」という記事が公開されました。
場所柄、五店中二店はタイ料理屋、二店は甘味処、となっていました。掲載店は清真牛肉館、潮州合成甜品、小曼谷泰國菜館、金寶泰國菜館、金滿堂甜品。

元ネタ

長洲島に泊まる

街中に泊まるのが飽きたら…香港ナビでは長洲島の渡暇屋、B&B、と島内唯一のホテル長洲華威酒店を紹介しています。それに付随して長洲島の紹介もあります。

島以外で街中から離れた宿といえばユースホステルでしょうか。ただし交通の便はかなり悪いです。

元ネタ
香港YMCA

叉焼の食べ比べ

香港ナビにて叉焼の食べ比べをやっています。今までと同様に外賣(テイクアウト)できるお店のみがエントリしています。宿に戻ってからその日一日の整理や翌日の予定を立てながら、叉焼をつつきながら生力(サンミゲル)を飲むのもよいですね。

元ネタ

豆の味が濃い豆乳他56年の歴史 興隆

漢字ばかりの文から意味を読み取ることは不可能でした。が、写真から読み取れることがあまりにも魅力的です。店は56年の歴史があり、豆物(豆乳、豆腐花、豆腐、揚げ豆腐、腐乳)と餃子や包子が商品です。写真から徹底的に手作りとおもわれます。OpenRiceでも好評です。

元ネタ
OpenRice

場所:北角馬寶道1號N地下
営業時間:7:00-19:30

自家製ラプチョンのポーチャイ飯 蛇王芬

「家常便飯蛇王芬」という本にもなっている有名店。蛇以外が紹介されています。

元ネタ

場所:中環閣麟街三十號
営業時間:11:00-22:30

年中無休24時間営業の老店 洪慶海鮮燒臘飯店

深水[土歩]のこの一帯は政府の再開発で今ではシャッターの閉まった店ばかり、そんな中で夜中もこうこうと灯りをつけている二階建ての建物が洪慶です。

元ネタ

場所:長沙灣青山道303號(近發祥街)
営業時間:無休

順漁鮮

順徳の海鮮料理でしょうか。元ネタを解読できません。とりあえず蔡瀾氏の記事ということでピックアップしてみました。写真もかなり美味しそうですし。

元ネタ
OpenRice

場所:銅鑼灣謝斐道四五六號
営業時間:10:30-16:00,18:00- 00:00

香港科技大學学食 新燒味茶餐廳

香港科技大學の学食では焼味が自家製とのこと。少々繁華街からは離れていますが、学食マニアには見逃せないポイントになりそうです。

元ネタ

お巡りさん食堂

なんと灣仔警察の食堂で食べたレポートがありました。このツワモノ、以前にも北角警察でも食べたことがあるそうで今後もいろいろと期待させられます。灣仔警察の建物は歴史的にも古いそうで一度訪れてみたいものです。

元ネタ

香港中のお獅子が集まる祭り 譚公寶誕巡遊

香港の祭りといえば、この時期長洲島の饅頭祭りが有名ですが、同時期に香港中のお獅子が集まる祭りがあるそうです。パレードあり、演舞あり、なんとミニお獅子も買えるようです。

元ネタ

香港ナビが GovWiFi を体験レポート

先日記事にしました香港政府主導のWiFiを香港ナビが体験レポートしています。記事中では香港中央圖書館でテストをして成功しています。フリーアクセスのWiFiとしてはFONがありますが、こちらのレポートも試してもらいたいですね。

元ネタ

香港家庭料理を食べられる 住家菜

旅行で外食以外にありつくことはほとんど不可能ですが、この店なら…いや、それでも外食ですね。

元ネタ
住家菜

場所:銅鑼灣波斯富街99號利舞台廣場7樓C店
営業時間:11:30-15:00、18:00-22:30

干炒椒牛肉意粉の作り方

香港ナビの料理コーナー「香港レシピ教室」に干炒椒牛肉意粉が登場です。意粉とはスパゲティのこと香港風にしっかり茹でてノビノビをいただきましょう。

元ネタ

紀行「路面電車紀行」

5/18 (日) 10:00~10:15 テレ玉

Wikipedia

香港で日本語携帯サービス

NNAによると、香港の携帯キャリア、スマートーン(SmarTone)が日本語でメールなどをやりとりできる携帯電話サービスを始めたとのことです。記事中では最近のSIMロック事情にも触れられているのが面白いです。

元ネタ
SmarTone

ガイド「大人のマカオ 香港極楽ガイド」

表紙の「香港」という文字より「マカオ」のほうが大きいのは、2008年はマカオが注目されている証拠?

A5判 208ページ
2008年05月09日 発売
定価 1,575円 (税込)

実業之日本社

60年代冰室のトマトラーメン 星座冰室

トマトラーメンといえば香港島サイドの勝香園。尖沙咀の星座冰室でも本物のトマトラーメンを食べることができます。ビルの地下という立地で店の場所がわかりずらいです。同じフロアにトントロチーズラーメンで有名な店もあります。ひそかにラーメンの要所ですね。

元ネタ
OpenRice

場所:尖沙咀 金巴利道16號香檳大廈地庫36號
営業時間:8:00-21:00 (日曜休み)

ガイド「旅チャンネル ASIA NAVI 香港編」

第一回放送 2008年5月10日22:00~23:00 旅チャンネル
リピート放送:
5/13(火) 23:00~24:00
5/15(木) 12:00~13:00
5/16(金) 15:00~16:00
5/17(土) 14:00~15:00
5/18(日) 11:00~12:00
5/23(金) 17:00~18:00
5/24(土) 26:00~27:00
5/25(日) 21:00~22:00
5/30(金) 7:00~8:00
6/3(火) 7:00~8:00
6/6(金) 19:00~20:00
6/13(金) 7:00~8:00
6/28(土) 14:00~15:00

香港では奶茶、マカオではコーヒー

紅茶大好きな国イギリス領だった香港に一週間もいるとコーヒー欠乏症になります。そんなときマカオで飲むコーヒーの美味しいこと美味しいこと。エッグタルトといかがでしょう。香港ナビではマカオのカフェスポットを紹介しています。

元ネタ

1日3,000個ホットドックを売る店 永樂園餐廳

ホットドックが有名なセントラルのこのお店は店内に「1日3,000個ホットドックを売るホットドック王」と書いてあるらしいのです。しかし、この店の営業時間、12時間半の間に3,000個売るには1分間に4個以上売らないといけないので、本当なんだかどうなんだか。本当でないにしてもそれだけホットドックが人気があってたくさん売れてるということですね。

元ネタ

場所:中區 昭隆街19號地下
営業時間:(月-土) 7:00-19:30

蒸しパン屋 包點皇

いわゆるパン屋スタイルの蒸しパン屋と考えてよいのでしょうか。香港の惣菜パンも面白いですが、こちらもまた面白そうです。觀塘にも同名の店があるようですが、同じ店かはわかりません。

元ネタ

場所:灣仔 石水渠街18號地下
営業時間:7:30 - 19:30

早朝の上海街で飲茶 得如酒樓

九龍城の羊城酒家、大埔の運星點心小廚、早朝から開いている飲茶店を紹介しましたが、今回紹介する得如酒樓は観光客に便利な油麻地にあります。早起きして朝一飲茶、その後は長い一日が待っています。有意義な一日になりそうです。

元ネタ

場所:油麻地 上海街378號
営業時間:05:00 - 15:00, 18:00 - 21:00

いぶし銀のようなレトロ冰室 祥利冰室

オブジェだよね?ととても稼動してるとは思えないレジを観るだけでも価値がありそうです。この手の店は開発や家賃高騰で減りつつあるとのことなので早く行かないといけないようです。

元ネタ
OpenRice

場所:北角電器道120号 地下
営業時間:6:30~18:30

映画「少林サッカー」

5/9 (金) 21:03~22:54 日本テレビ

goo映画

出演者:チャウ・シンチー、ウォン・ヤッフェイ、ヴィッキー・チャオ、ン・マンタ、パトリック・ツェー
2001年作品
 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。